【鍼灸】~ぎっくり腰に対するアプローチ~

【鍼灸】~ぎっくり腰に対するアプローチ~

【鍼灸】~ぎっくり腰に対するアプローチ~

【事例】
50代男性。
朝の洗顔時にかがもうとした際に腰に激しい痛みが出現。
その2時間後にご来院されました。

デスクワークの仕事をしていて、数日前から腰に重だるい痛みはあったそうです。

【症状】
右の腰部に疼痛。
前屈、右回旋動作で増悪。
臀部~大腿後面~下腿外側に神経症状あり。

かなりの不良姿勢。

【アプローチ】
痛みと神経症状ともに出現しているので、まずはそれを軽減するために鍼(はり)を行って症状の軽減を計ります。

日常生活動作が問題なく行えるようになったら、原因である不良姿勢や筋緊張を緩和することを目的に姿勢矯正や筋膜ストレッチなども混ぜながら施術を行っていく予定です。

【結果】
週4回来てほど頂いて、最初の痛みが半分くらいまで軽減しました。
しかし逆に言えば半分は残っている状態。

お仕事中に腰にかかる負担を減らす目的で骨盤ベルトを着用して頂いております。

【結論】
9月になってから、ぎっくり腰で来院される方が増えています!
皆様もお気を付け下さい!
もし万が一ぎっくり腰になってしまったら、五香西口整骨院までご相談下さい!

鍼灸施術について詳しく見る⇒

—————————————————–
五香西口整骨院
住所:千葉県松戸市常盤平5丁目28−12
電話番号:047-710-6421
目印:松戸市五香駅から徒歩30秒
営業時間:平日9:00 ~ 12:00 / 15:30 ~ 20:30 土曜:8:00 ~12:00/15:00 ~ 17:00 日曜:8:00 ~13:00
定休日:木曜日
—————————————————–

TOPへ戻る