【鍼灸】~急なぎっくり腰に対するアプローチ~

【鍼灸】~急なぎっくり腰に対するアプローチ~

【鍼灸】~急なぎっくり腰に対するアプローチ~

【事例】
50代男性。
起床後に腰が激しい痛みとともにピキッとなって動けなくなってしまった。

【症状】
右の腰に激しい痛み。
立ち座り、前後屈、回旋、側屈全ての動作で疼痛出現。
下肢の神経症状や知覚の異常は認められない。

デスクワーカーによくある不良姿勢(猫背、骨盤の後傾、頭部の前傾)を認める。

【アプローチ】
特に痛めたきっかけがないこと、今までも年に2~3度ぎっくり腰をやっている事などから、不良姿勢による腰部の負担増→過度の筋緊張→ぎっくり腰であろうと思われる。

根本的には姿勢を改善しなくてはなりませんが、まずは痛みを減らすために背部~腰部~臀部にかけてのツボに鍼をし(急性期なので、痛みの患部は避ける)、アイシングを行い痛みが落ち着くのを待つこととします。

【結果】
しばらく仕事を休むということなので、なるべく毎日来て頂き上記の内容で施術を行いました。
3日ほどで初日の半分ほどに痛みは減少。
翌週からは普通に仕事もできるようになり、治療の内容もアイシングは終わりにして鍼と平行して筋緊張を緩めるためにストレッチや猫背矯正を少しずつ混ぜていくこととします。
そして、最終的には姿勢を改善して痛くなり難い身体作りを目指していこうという方針で現在進めています。

【結論】
ぎっくり腰になるのは急ですが、それまでのダメージが蓄積するのは急ではありません。
ゆっくり少しずつダメージは身体に蓄積していき、何かのきっかけで爆発します。
矯正を行う目的は、日々のダメージの蓄積をゼロもしくは最小に抑えるのが目的です。

ぎっくり腰を繰り返さないように身体を変えたい方!
五香西口整骨院までご相談下さい!
全力でサポートさせていただきます!

腰痛について詳しく見る>
鍼灸施術について詳しく見る⇒

—————————————————–
五香西口整骨院
住所:千葉県松戸市常盤平5丁目28−12
電話番号:047-710-6421
目印:松戸市五香駅から徒歩30秒
営業時間:平日9:00 ~ 12:00 / 15:30 ~ 20:30 土曜:8:00 ~12:00/15:00 ~ 17:00 日曜:8:00 ~13:00
定休日:木曜日
—————————————————–

TOPへ戻る