腰痛の裏に潜む猫背

腰痛の裏に潜む猫背

~腰痛の裏に潜む猫背~

【事例】
50代女性。
以前から気になっていた腰痛が悪化して来院されました。
問診の際、背中の丸み(円背、亀背ともいう)が気になっているということも判明。

【症状】
背部から腰部にかけての筋緊張がかなり強い。
神経症状はなく、長時間の座位で痛み増悪。
下肢や頚部の筋緊張も高度。

かなり筋緊張がつよくなっており、これは猫背が起因しているものと思われます。

ご本人も背中の丸まりをかなり気にされているようですので、追々猫背矯正や筋膜ストレッチをやっていきましょうと話をしました。

【アプローチ】
1. まずは痛みを軽減させる(鍼)
2. 筋肉の硬さを緩める(鍼、猫背、ストレッチ)
3. 筋肉の硬さの原因である不良姿勢にアプローチする(猫背、ストレッチ、矯正)
といった形で、フェーズによって施術内容を変えていくアプローチをしていきます。

【結果】
現在は(1)痛みを軽減させていくフェーズであり、現状ですと初診時の痛みは約半分にまで軽減しています。
日常生活動作が問題なく行えるようになってきたら徐々に(2)の筋肉の硬さを緩めるフェーズに移行していく予定です。

【結論】
不良姿勢を放置していると腰痛や背部痛の原因となるのはもちろん、椎間板ヘルニアや腰椎分離すべり症、女性だと圧迫骨折になるリスクも上がります。
そうならないためにも、悪い姿勢のままで放置しないというのが大事だと再認識しました。

猫背や不良姿勢でお悩みの方は、五香西口整骨院までご相談下さい!
姿勢の改善には時間はかかりますが、一緒に一歩ずつ頑張っていきましょう!

鍼灸施術について詳しく見る⇒
腰痛について詳しく見る

—————————————————–
五香西口整骨院
住所:千葉県松戸市常盤平5丁目28−12
電話番号:047-710-6421
目印:松戸市五香駅から徒歩30秒
営業時間:平日9:00 ~ 12:00 / 15:30 ~ 20:30 土曜:8:00 ~12:00/15:00 ~ 17:00 日曜:8:00 ~13:00
定休日:木曜日
—————————————————–

TOPへ戻る