長時間運転による背中の痛みに対するアプローチ

長時間運転による背中の痛みに対するアプローチ

~長時間運転による背中の痛みに対するアプローチ~

【事例】
40代男性。
トラックの運転手をされている方。
配送のため片道約2~3時間ほどノンストップで運転している。

数日前から急に背中が痛み始めてなかなか落ち着かなかったためご来院されました。

【症状】
背中、腰の固くこわばった感じの痛み。
前屈すると痛みは増す。
後屈は問題なし。

下肢の神経症状はなし。

筋肉の硬さをチェックしたところ、首から背部、腰部にかけての筋緊張がかなり強くみられました。

長時間の不良姿勢によるものと思われる筋緊が悪化したことで、痛みになって出てきたのはないかと思われます。

【アプローチ】
背部から腰部にかけての痛みと筋緊張が強いため、まずそれを緩和するために鍼をメインに施術を行っていきます。

首から臀部にかけての筋肉やツボに鍼をしていきます。

【結果】
施術前10だった痛みが5くらいまで減少。

背部から腰部にかけてのハリ感も患者様ご自身の感覚では少し楽な感じとのこと。

【結論】
まず優先して行うのは、痛みなく日常生活動作が出来るような状態にすること。
しかしその場だけ良くなってもダメなので、今後痛くならないような状態を目指したいと患者様にお伝えしたところ、患者様ご自身も今後痛くならないような状態にしたいと言って下さいました。

ドライバーさんでなくても同じような症状でお悩みの方多くいらっしゃると思います。

よろしければ五香西口整骨院までご相談下さい!

腰痛について詳しく見る⇒

—————————————————–
五香西口整骨院
住所:千葉県松戸市常盤平5丁目28−12
電話番号:047-710-6421
目印:松戸市五香駅から徒歩30秒
営業時間:平日9:00 ~ 12:00 / 15:30 ~ 20:30 土曜:8:00 ~12:00/15:00 ~ 17:00 日曜:8:00 ~13:00
定休日:木曜日
—————————————————–

TOPへ戻る