交通事故治療で頸椎を捻挫したらどれくらい治療するの?

交通事故治療で頸椎を捻挫したらどれくらい治療するの?

交通事故に遭ってしまったら、その場では何の症状がなくても数日後になってから体に不調が出てくることがあります。
これは頸椎の捻挫によって引き起こされている可能性が高く、これらの症状は痛みだけではないので、最初は頸椎の捻挫だと気がつかないこともあります。
頸椎の捻挫でどのような治療を行うのか、治療に関することをいくつかご紹介します。

■頸椎を傷める理由

なぜ、交通事故によって頸椎を傷めてしまうことが多いのでしょうか?
頸椎を傷めてしまうのは、首の動きに不自然な力が急激に加わったことで、首がSの字のようにしなってしまい、むちを打ったような状態になってしまうため、頸椎捻挫やむちうちと呼ばれています。
この頸椎捻挫は、首に大きな負荷がかかることが原因で引き起こされるので首の捻挫ということになり、首に大きな負荷がかかったときにこのような診断が下されることがあります。
頸椎を傷めてしまうと首の捻挫だけでなく、まれに神経や脊髄を傷めてしまう場合もあります。
なので交通事故に遭った場合は、その場で痛みを感じなくてもしっかりと病院で診察してもらいましょう。

交通事故に遭ったとき痛みやしびれなどの症状はなくても、数日後などに何かしら体の不調がでてくることがあります。
この不調は頸椎の捻挫によって引き起こされることが多く、頸椎を痛めてしまうと様々な不調がでてきます。
この頸椎の捻挫は、交通事故の直後にレントゲンやMRIで調べても原因がわからないことが多く、数日後に痛みや不調がでてから気が付くことがあります。
この頸椎を傷めたことで出てくる不調は、首や背中の痛みやコリなど首やその周辺に痛みを感じることだけでなく、頭痛や耳鳴り、めまいや吐き気などの症状を感じることがあります。
これらの症状が出るとむちうちと診断されることが多いでしょう。

頸椎の痛みを完治させるには、整形外科や柔道整復師がいる整骨院、鍼灸院などでも治療をすることができます。
これらはすべて違った治療になるので、それぞれの症状や痛みの強さなどに合わせて通うと良いでしょう。
頸椎の痛みを完治させるまでには、約1ヶ月~3ヶ月程度となり、しっかりと治療することで1ヶ月程度で痛みをなくすことができます。

交通事故が原因で頸椎を傷めてしまった場合は、松戸市で整骨院を探してみましょう。
交通事故治療に力を入れている整骨院もあります。

交通事故治療について詳しく見る >

TOPへ戻る