筋膜リリースを自宅で手軽に!効率良く改善するなら整骨院へ

筋膜リリースを自宅で手軽に!効率良く改善するなら整骨院へ

筋肉の動きをサポートし、体の姿勢を支える役割を持つ全身を覆う筋膜は、猫背や脚組みといった体に負担をかけやすい姿勢やストレスなど、様々な原因で変形や癒着を起こします。
変形や癒着が起きると筋肉が張ってしまうので動きが悪くなり、張った部分の周辺に痛みやコリといった症状が発生してしまうのです。
変形や癒着が起きている筋膜は筋膜リリースで改善することができるので、セルフでできる筋膜リリースをご紹介します。

■バックネット伸ばし

道具なしで手軽にできるセルフ筋膜リリースです。

①両膝を曲げた状態で仰向けに寝転がり、両手を左右に伸ばしてください。
②両肩をねじらず腰をひねるように片手で膝を持って押し倒してください。

押し倒す向きは左手なら右膝を持って押し倒し、右手なら左膝を持って押し倒しましょう。
顔は押し倒した向きとは反対の方向に向きにして、腰やお尻、背中が伸びていることを意識してください。
左右それぞれ10秒から30秒間行いましょう。

■姿勢を整える筋膜リリース

こちらは壁の横に立った状態で行う筋膜リリースで、腰の負担を軽減して姿勢を整えることができます。

①壁から少し離れた位置で横に立ち、姿勢をしっかり伸ばしましょう。
②壁と反対側の脚を後ろへクロスさせます。
③同じく壁と反対側の腕をまっすぐ上に伸ばし、壁に手をついてサイドラインを伸ばしてください。

この動作を左右10秒から30秒間行ってください。
壁と体の距離が離れすぎていると体勢がきついので、心地よく伸ばせる距離感を意識して調節しましょう。

■根本的な改善は五香西口整骨院で

筋膜は上記のセルフ筋膜リリースやストレッチボール・ストレッチポールを使って行うことができます。
長く続けることで痛みの緩和や予防に有効ですが、どこの筋膜で変形や癒着が起きているか素人では判断が難しく、間違った場所のセルフ施術では改善することは困難です。
効率良く筋膜の変形や癒着を改善するためには、トリガーポイントと呼ばれる痛みの原因となっている部分を正確に見つける必要があります。
筋膜リリースでは道具を使わずに手や指でのマッサージで筋膜を伸ばしていく方法もありますが、正しいやり方でないと十分な効果が発揮できません。
根本的な問題を解決したいのであれば整骨院で施術を受け、そのサポートとしてセルフ筋膜リリースを続けていくと効率良く改善できます。

五香西口整骨院では症状に応じてトリガーポイントを見極めて、適切な筋膜リリースで筋膜を元に戻す施術を行っています。
体が動かしにくい、肩や腰などに痛みやコリあるとお悩みの方は、気軽にご相談ください。

—————————————————–
五香西口整骨院
住所:千葉県松戸市常盤平5丁目28−12
電話番号:047-710-6421
目印:松戸市五香駅から徒歩30秒
営業時間:平日9:00 ~ 12:00 / 15:30 ~ 20:30 土曜:8:00 ~12:00/15:00 ~ 17:00 日曜:8:00 ~13:00
定休日:木曜日
—————————————————–

TOPへ戻る