寝ても疲れが取れない慢性疲労の症状や原因とは?

寝ても疲れが取れない慢性疲労の症状や原因とは?

寝ても疲れが取れない、長い間疲労状態が続いている、などの症状で悩んでいる人はいませんか?
疲労が体に蓄積していることで症状が表れる「慢性疲労」に陥っているかもしてません。
放っておくとさらに悪化する危険があるので、対策を施して症状を改善させることが大切です。

■慢性疲労の症状とは?

慢性疲労はただ単に疲れが溜まっているだけだと感じている人も多いかと思いますが、疲労が溜まり続けていくと「慢性疲労症候群」になる可能性もあります。
体の疲れだけではなく、下記のような症状も表れてしまうのです。

・筋肉痛
・集中力の低下
・微熱が続く
・頭痛
・喉の痛み
・不眠
・過眠
・関節痛
・リンパの腫れ
・気分の落ち込み

これらの症状によって、仕事や家事などが困難になるなど、日常生活への支障も考えられます。

■慢性疲労の原因とは?

人間は神経系・ホルモン系・免疫系の3つのバランスが正常であることで健康に暮らすことができます。
ですが、大きなストレスが加わることで3つのバランスが崩れてしまうのです。
免疫が低下してしまうと、ウイルスに対する抵抗力も弱くなります。
ウイルスを抑えるためにも免疫物質が過剰に作られることで脳に悪影響を及ぼすことが考えられます。
すると、疲労感や不安などの様々な症状を引き起こすという説が最も有力です。
神経伝達の輸送体などの遺伝子型に差があることで遺伝的な要因もあるのでは、とも言われていますが慢性疲労症候群に関しては確かな原因はまだ解明されていません。

■慢性疲労の治療方法とは?

原因が解明されていないので、対策方法もないのではと不安を感じている人も多いでしょう。
自分で行う対策法としては、やはり休むことが大切となります。
仕事を頑張りすぎてしまうと疲れが溜まっていくので、休息を取ることが重要です。
また、気分転換も必要です。
適度な運動は体の血流を促してくれるので体調にも変化があります。
体操やストレッチなど簡単なことから始めてみましょう。
また、病院では漢方薬などを用いて薬物治療を行います。
精神安定剤や抗うつ剤などが使われることもありますが、慢性疲労が治らないのであれば整骨院へ通うことも考えてみましょう。
筋肉が固くなり血流の流れが悪くなっている場合、整骨院の施術によって体のバランスを整えて歪みを改善し、正常に戻していきます。
血流が良くなることで不眠が改善される効果も得られるので、疲れも取れやすくなるでしょう。

疲れが取れない慢性疲労の改善に悩んでいる人は、ぜひ五香西口整骨院にご相談ください。
適切な施術アプローチによって慢性疲労を改善を目指していきましょう。

慢性疲労改善の施術について詳しく見る⇒

TOPへ戻る