寝違い・辛い痛みは整骨院で改善

寝違い・辛い痛みは整骨院で改善

朝起きたら寝違えで首が痛くなることはありませんか?
寝違いが起きるとしばらく首が痛くて振り返ったり、動かしにくかったりするほど辛いものでしょう。
そんな寝違いは整骨院で痛みを改善することができます。

■寝違いをしてしまう原因とは

寝違いをしてしまうのは、ほとんどが睡眠中です。
その原因は、不自然な体制によって筋肉や靭帯に大きな負担がかかり、その部分が炎症を起きることで、痛みがあらわれます。
目が覚めたときに発症することが多いため「寝違い」と呼ばれますが、頸部の周囲の筋肉や靭帯に、急性炎症が起こったときの痛みの総称であるため、同じ姿勢で長時間横になってテレビを見ているなど、睡眠中に限らず同じ症状が起こる可能性も少なくありません。
また、頸部周囲の筋肉や靭帯に負荷がかかるようなことが多いと、寝違いを起こしやすくなります。
日常生活でも、頸部周囲の筋肉や靭帯に負荷がかかるような姿勢を控えたり、枕の高さを合わせたり、体の歪みをそのままにしておかないようにしましょう。

■寝違い解消法

寝違いは痛みがあり、思うように首や体を動かせなくなりますが、そんな時は簡単な解消法を試して痛みを和らげることができます。
まず寝違いが起こったら温めたり、患部を揉んだりすることは避けましょう。
寝違いは、急激な炎症によって起こるため、温めると症状を悪化させる可能性があります。
間違えた対処法は軽度の寝違いも悪化してしまうため、基本的には動かしたり温めたりすることは止めて、痛みを感じる部分を冷やすようにしましょう。
冷やしてそのまま横になると、痛みも和らぎ首も徐々に動いていきます。
また、固定した状態を保つことができるともっと早く改善していきますが、これをするのは難しいため、なるべく早く整骨院に行くようにしましょう。
寝違いで整骨院に行ってもいいの?と思う方もいるでしょう。
でも、整骨院に行くと患部だけでなく、全体的な調整ができるため、早めに行くことをおすすめします。

■寝違いの初期治療は整骨院で

寝違いの初期治療は整骨院で行うと、早く痛みを改善することができます。
寝違いで来院の場合、整骨院でも患部を触るなどはせず、周辺の筋肉や関節の調整をして、患部にかかる負担を減らしていきます。
また寝違いの後の違和感が残る場合、首以外にも大きな負担が体にかかっている可能性が高くなります。
五香西口整骨院の施術は寝違えにも有効なので、軽度だから大丈夫と思わずに、早めに相談して辛い症状を改善しましょう。

鍼灸・鍼の施術について詳しく見る⇒

整体について詳しく見る⇒

TOPへ戻る