【鍼灸】肩こりに対するアプローチ

【鍼灸】肩こりに対するアプローチ

【鍼灸】肩こりに対するアプローチ
【事例】
40代女性
デスクワークをしており、常に首や肩に張り感がありました。
数日前より頭痛も出始め、ご来院されました。

【症状】
首の後ろ~後頭部、側頭部にかけての締め付けられるような頭痛
肩~背中にかけての痛みや張り感、重だるさ

これに加えて、内方肩や猫背といった不良姿勢も目立つ。

【アプローチ】
まずはご来院の動機である頭痛をなくすこと。
頭痛の原因である首や肩の重だるさや張り感、さらにその原因である不良姿勢を改善することが必要と思われます。

頭痛や首・肩の筋緊張に対しては鍼、不良姿勢に対しては矯正を行ってアプローチを試みました。
【結果】
初診から約3~6週間の間はなるべく間隔を開けず2~3日おきに来院して頂き、鍼を行いました。
2週間あたりから頭痛の程度や頻度が落ち着き始め、4週間を過ぎる頃にはほとんど頭痛は起こらなくなりました。

首や肩の重だるさや張り感はまだ残ってはいるものの、徐々に軽減しているとのことだったので鍼から少しずつ矯正にシフトしていく予定でいます。
【結論】
夏場になりエアコンの風が強くなると、その風で冷えてしまって首や肩が辛くなるというケースも多々あります。

男性よりも特に女性に多く見られるこういった症状。
首や肩のコリ、張り感が頭痛になって苦しむ前に五香西口整骨院にご相談下さい!

鍼灸施術について詳しく見る⇒

—————————————————–
五香西口整骨院
住所:千葉県松戸市常盤平5丁目28−12
電話番号:047-710-6421
目印:松戸市五香駅から徒歩30秒
営業時間:平日9:00 ~ 12:00 / 15:30 ~ 20:30 土曜:8:00 ~12:00/15:00 ~ 17:00 日曜:8:00 ~13:00
定休日:木曜日
—————————————————–

TOPへ戻る