『姿勢と腰の負担の関係について』

『姿勢と腰の負担の関係について』

『姿勢と腰の負担の関係について』

▼結論
・不良姿勢は腰痛の根本原因であり、姿勢改善したら腰痛は緩和する。

▼根拠
・図を参照

▼事例
・座位姿勢の時に著しく猫背で仕事が1日デスクワークの40代男性
(症状)
1, 半年に1回のペースでギックリ腰を繰り返す
2, 仕事終わりに毎日腰に痛み、腰が伸びきらない
3, 朝の起床動作や前傾姿勢で腰に激痛

(施術)
・骨盤の後傾の改善を目的とした下肢筋膜ストレッチ(骨盤に付着する筋肉の柔軟性の改善)
・生理的湾曲(S字カーブ)獲得を目的とした骨格矯正

▼結論
・不良姿勢は腰痛の根本原因であり、姿勢改善したら腰痛は緩和する。

▼メッセージ
・以外かもしれませんが、腰椎への負担は立っている時よりも座っている時の方が大きいです。立っている時の腰椎への負担を1とすると、座っている時は1.4倍以上、長時間のデスクワークなどで前傾姿勢になると1.8倍以上になります。
この状態が長期間続いた場合、腰まわりの筋肉が硬くなり、血流が悪化し虚血性の痛みが生じます。また長時間座っている事で骨盤は徐々に後傾し、椎間板や椎間関節に過度の圧力がかかることで腰痛を引き起こします。
これらを改善する事で腰痛が緩和していき、負担を減らす事で痛みが出にくい体にしましょう!
長期的に繰り返す腰痛があり改善したい方は、当院へご相談下さい。

腰痛について詳しく見る⇒

—————————————————–
五香西口整骨院
住所:千葉県松戸市常盤平5丁目28−12
電話番号:047-710-6421
目印:松戸市五香駅から徒歩30秒
営業時間:平日9:00 ~ 12:00 / 15:30 ~ 20:30 土曜:8:00 ~12:00/15:00 ~ 17:00 日曜:8:00 ~13:00
定休日:木曜日
—————————————————–

TOPへ戻る