足底筋膜炎-歩くとカカトが痛い方はご用心。

足底筋膜炎-歩くとカカトが痛い方はご用心。

仕事や運動で動き回る日々を過ごしている人の中には、脚のトラブルに悩まされている方もいるのではないでしょうか。
脚のトラブルというと膝の痛みが取り沙汰されますが、中には足の裏に痛みを感じる方も多くいます。

 

足の裏には、足指からカカトへ向かって筋肉が繋がっており、この筋肉を包む膜を「足底筋膜」といいます。
中高年の方の足の痛みは、この足底筋膜が傷んだことによる「足底筋膜炎」かもしれません。
痛みが出る箇所は、カカト(足底筋膜の付け根)が多いです。

 

足底筋膜は、土踏まずのアーチ部分を構成する筋肉でもあります。
走る時やジャンプをする際に足指で踏ん張り、着地時の衝撃を受け止めるなど運動には切っても切れない役割を果たしています。

 

しかし、加齢によって筋肉が衰え体重が増えた人の足は足底筋膜への負担が増え、故障しやすくなっています。
また、マラソンなどのランニングで繰り返し足底筋膜に衝撃がかかった場合も痛めてしまう原因になります。

 

足底筋膜炎で足を痛めた方は、整骨院での治療が効果的です。
整骨院なら筋膜リリース骨格の両方に対してアプローチをとることが可能です。
病院のような痛み止めのような対症療法にとどまらない原因から治す治療ができます。

 

病院で足底筋膜炎の治療をする場合はアイシングなどで痛みを止め、ヒールカップで足底筋膜に体重がかからないようにする方法が多く用いられます。
しかし、足は第二の心臓ともいわれるほどツボ(神経網)が集中している箇所です。
足底筋膜炎によって神経が乱れ、骨格も歪んでいるのを安静にしているだけで治すことはできません。

 

その結果、休んで痛みが引いたら運動してぶり返し、また休んでは・・・と慢性的な故障になってしまいがちです。
完全に治療するには、対症療法は不適切で、不調の原因になっている神経の乱れ、骨格の歪みから整えていく必要があります。

 

当院では、筋膜リリース施術を行っております。
痛めた足底筋膜にマッサージの強い刺激は逆効果のため優しく施術することが大事です。
筋膜リリースで柔軟性を取り戻せば、足底筋膜に栄養が巡りやすくなり、回復が早まります。

 

次に整体で全身の骨格を矯正します。
足底筋膜炎で足を故障する方は、足以外にも膝や股関節などの関節が歪んでしまっていることが多いものです。
歪んでいた骨格を矯正することで姿勢がよくなり、足の負担も軽くなります。

 

また回復後のリハビリにも当院の施術は効果的です。
マッサージで足のツボを刺激することで血の巡りもよくなり、丈夫な足を取り戻せるでしょう。
症状の程度によりますが、週に1~2回通院して3ヶ月以内には足底筋膜炎から回復できます。

 

当院は他にも鍼灸や骨盤矯正など様々な東洋医学治療を行っています。
足底筋膜炎を始めとした疲労による故障を体本来の力を引き出すことで治療することができます。
病院に行っているけれどなかなか治らない、とお悩みの方はぜひご来院いただければと思います。

—————————————————–
五香西口整骨院
住所:千葉県松戸市常盤平5丁目28−12
電話番号:047-710-6421
目印:松戸市五香駅から徒歩30秒
営業時間:平日9:00 ~ 12:00 / 15:30 ~ 20:30 土曜:8:00 ~12:00/15:00 ~ 17:00 日曜:8:00 ~13:00
定休日:木曜日
—————————————————–

TOPへ戻る