腰痛・ぎっくり腰

腰痛・ぎっくり腰

【五香西口整骨院】では、腰痛に対して対処方法ではなく、原因を特定し根治することが目的です。

腰痛治療

こんなお悩みはありませんか?

  • ぎっくり腰を繰り返している
  • 長時間座っていられない
  • 腰が痛くて朝スッキリと起きられない
  • 寝ている時に腰痛がひどいので寝不足になっている
  • 薬やブロック注射をしても一向に痛みが引かない
  • レントゲンで骨と骨の間が狭いと言われた
  • 整形外科、整骨院に通ってもなかなかよくならない

そのお悩みお任せ下さい!腰痛の専門家が責任を持って施術します!

腰痛が治らない理由

もしあなたが1ヶ月、3ヶ月、半年以上腰痛を改善させる為に色々と試してみても、未だに腰痛が続いているのであれば、腰痛に対して根本的なアプローチができていていない可能性があります。
腰痛には様々な症状と原因がありますが、人それぞれに合った的確なアプローチをしていけば、どんなにひどい腰痛でも、長くて3ヶ月以内で症状は改善していきます。
一般的に腰痛は老化や筋力の低下、運動不足で腰痛になると言われていますが、必ずしもそうではありません。
筋トレを一生懸命しても改善しない腰痛もあります。
老化が原因と言っても、70歳を超えた方でも全く腰は痛くないと言われる方もたくさんいます。
だからこそ腰痛になった本当の原因を見つけ出し、的確にアプローチをしなければ、腰痛は一向に改善しないのです。

腰痛になった原因

  • 筋肉が硬くなって神経を圧迫して痛みが出ている腰痛、筋肉を傷めてしまっている腰痛
  • 骨格の歪み、不良姿勢からくる腰痛
  • 柔軟性の低下からくる腰痛

この3つをカウンセリング、検査で調べていきます。

一般的に腰痛の原因は、腰部の筋肉に由来するもの、腰椎(骨)に由来するもの、周辺の神経に由来するものが大半を占めますが、中には内臓疾患(腸や腎臓、女性であれば子宮や卵巣)に由来するものや、骨盤への癌の転移、ストレスも腰痛の原因になるといわれており安易な自己診断は大変危険な場合もあります。

腰痛の治療法

筋肉由来の腰痛が大半を占めますが、硬くなった筋肉が痛みの原因ということは比較的容易に判断できても、「なぜ筋肉が硬くなったのか」が分からなければ、いわゆる対症療法になってしまいます。「治療後は良いがすぐ元に戻ってしまう」といった経験は、腰痛治療を行ったことのある方ならば誰しもあると思います。

  • 指圧
  • 骨格矯正
  • 鍼治療
  • ストレッチ

など患者様の状態を把握して、最適な治療を行います。

五香西口整骨院の「腰痛治療」はここが違う

五香西口整骨院では「姿勢」「骨格の歪み」が多くの腰痛の原因であると捉えています。「硬くなった筋肉を柔らかくする」ことは簡単ですが、「柔らかくなった筋肉を柔らかいままにする、硬くならないようにする」に重点を置いた治療を行っています。これにより腰痛の起こりにくい腰を作ること(予防)が可能となります。

腰痛の治療間隔

週2~3回

治療間隔は患者様それぞれの症状により異なりますが、治療の効果「最近腰痛が楽になったなぁ」と実感できるまでは最低でも週2~3回の施術が必要です

 

TOPへ戻る